冬の風物詩 優しい灯りで心が暖かくなる。ソウル・ランタンフェスティバル

韓国のお祭り

カラフルなランタンがずらーっと浮かんでるお祭りがあるって聞いたので、ソウルにお出かけしてきました。

 

10周年を向かえたソウル・ランタンフェスティバル、今年のテーマは「ソウルの夢、光で流れる」。

600年前の朝鮮時代の人々の風景から一昔前の思い出カルチャー、VRやAIといった近現代の発明まで、時の流れと人々の夢をランタンで表現したそうです。

清渓広場から水標橋までの約1.2kmを往復して、あーこんなのあったね~、あれいつか乗りたいね~とか言いながら1時間半ほど歩いてきました。

橋の上から見るとこんな感じ。↓

一列に並ぶランタンを上から眺める 

スポンサーリンク

幻想的なランタンをぐるっと一周

朝鮮時代ゾーン

王族の行進

王様を先頭に大勢でパレード

昔のお見合いはこんな感じ

灯りを持った男性と人目を気にする女性のカップル

女性は服で顔を隠していたそうです。2人が違う台の上ってのももどかしい。

ちょっと昔ゾーン

Nソウルタワー アコークティックギター

鐘路電車 ローラースケート

高く伸びるソウルタワーたち

改造前のソウル駅

オレンジの外壁とエメラルドの屋根の旧駅舎

めちゃくちゃ東京駅ですよね。

ねぶた祭りも前に参加したことがあるって情報を見つけていたので、日本に会えるかなーって期待しながら歩いていると、

お腹にTと書いてある黒いクマの着ぐるみ

くまモ〇に会えます。笑

ちびっこバスのラニ(黄色)とタヨ(青色)

正面に顔が書いてある黄色と青色のバス

オリジナルは子供用のアニメーションで、実際に顔のついたバスがソウル市内を走っているらしいです。

現代の発明ゾーン

「歩きやすい靴」

カラフルなデザインの大きな靴

Larvaのレッドとイエロー

赤色と黄色の笑っている芋虫たち

私の大好きな、韓国で出会った喋らずにコメディーを繰り広げるイモムシアニメーションです。

突発的に吹き出しながら笑いたくなったらコレです。笑

私のお気に入り

木にぶら下がってた、魚

シュールさに惹かれました。

暗闇の中に光る2尾の魚

マジ〇ガーZ

橋の高さをはるかに超える巨大ロボット

じゃなくて、ロボット・テコンV

“あの頃の私の英雄”なんだそうです。

でかすぎますでしょこれ。

スポンサーリンク

灯篭流し体験とイルミネーション

通路の途中で灯りの購入だったり、メッセージを書いて灯篭流しもしてきました。

橋下のスペースで工作をする人たち

2人のハートマークの先に浮かぶ灯篭

下流で集まっている幻想的な灯篭たち

色鉛筆とか置いておるのでカラフルに、みんな個性的なメッセージだったり絵だったりを描いていました。

4面あるんですが「健康と幸せと、そして…お金。」と願いを込めた面は誰にも見られないように頑張りました。笑

 

文化的なランタンとしてではなく、単純にちょっと早めのクリスマスイルミネーションとしても楽しめました。

オレンジに光るトナカイの列

スポンサーリンク

冬の風物詩を先取りしてみてはいかがでしょう

初冬の澄んだ空気の中で見るランタンはすごくキレイでした。

私たちはお昼ホンデのフリーマーケットを楽しんでからこっちに移動しましたが、日が暮れてからがもっと楽しめると思います。

ぐるっと一周でき、1.2kmもあるのでどこから見て行ってもいいんですが、一方通行です。

補足として、正面は清渓広場だったのでクァンファムン駅で降りるのがオススメです。

カップルが寄り添って眺めてるのも、なかなか良かったです。

が、初冬とはいえ寒いです。

しっかりと防寒対策して風邪ひかないように気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

基本DATA

 開催期間

2018年11月02日(金)~ 2018年11月18日(日)

 時間

17:00~23:00(ライトアップ)

 場所

清渓広場~水標橋

(청계광장~수표교)

ソウル特別市 中区 太平路1街 1, 一帯

(서울특별시 중구 태평로1가 1, 일대)

 アクセス

地下鉄5号線クァンファムン (光化門/광화문)駅

5番出口 徒歩1分

 

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

✿はな旅NOTEをフォローする
韓国のお祭り
スポンサーリンク
✿はな旅NOTEをシェアする
✿はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました