花火上がりすぎて秋空スモークしちゃったよ ソウル国際花火大会

韓国のお祭り

1年に一回、秋の空が色鮮やかに染まる日があります。

ソウルの漢江で、韓国・カナダ・スペインによる花火を観てきました。

 

スポンサーリンク

100万人来て10万発?!

この花火大会、100万人以上が来場するそうで、…確かに激混みでしたけど。↓

漢江沿いに集まる人々の群れ

 

でも100万人ってあまり想像できないので、日本の花火大会で比べてみます。

  • 神宮外苑花火大会(東京都) 約100万人
  • 隅田川花火大会(東京都)  約95万人
  • 長岡まつり大花火大会(新潟県) 約103万人(2日間)

どれも日本を代表する花火大会で、これらに匹敵する、いや上回ってしまいそうな人数が集まります。

 

そして打ち上げ数は…10万発

こっちも比べてみました。

  • 神宮外苑花火大会(東京都) 約1万2000発
  • 隅田川花火大会(東京都)  約2万発
  • 長岡まつり大花火大会(新潟県) 約2万発(2日間)
  • 諏訪湖祭湖上花火大会(長野県) 約4万発

もはや意味が分かりません。

ただお得感はありますね。笑

 

スポンサーリンク

お昼に花火?!

日本の花火ベースで10万発ってそんな数時間で一秒に何発上がってるのって、考えてたら汗出てきちゃいそうなんですが、この花火大会では昼の部がありました!

ちょっとだけ納得。

 

しかも15:20・16:20・17:20(2018年)って3回も打ちあがるんだと!

まあまあ納得。

 

当日はお日様半分でしたが、それでも青空バックに花火観るなんて初めてで感動しました。

規模だってそこまで大きくなかったですが、お日様に負けないようにカラフルに打ちあがってました!

お昼から会場入りするなら、確実に漢江のそばまで行くべし

青色の下で上がるオレンジの花火

漢江の中心から上がる黄色の花火

 

スポンサーリンク

メインプログラム 夜の部

(2018年)

  • スペイン 19:20~19:35
  • カナダ  19:40~19:55
  • 韓国   20:00~20:40

 

スペイン

スクリーンに映るスペインの国旗

赤や紫の色とりどり花火

全体的にプリティー。

POPでカラフルにはじけてました。

 

カナダ

スクリーンに映るカナダ国旗

ダイナミックな3つの花火

エレガント、そんな花火でした。

国ごとで使ってくるアクセントカラーも違うんだなーと。

 

韓国

スクリーンに映る韓国国旗

オレンジと白のシャワー花火

まず40分て長いんですよ、本気の演出です。

橋の下に流れるナイアガラも逆噴水?みたいなのもありました。

 

でも打ち上がりすぎると夜空がスモークするんです。

夜空が曇るほどの連続打ち上げ

 

いや、もうはじけ飛んでました。笑

爆発を起こしているようなクライマックス

 

綺麗でした。

 

スポンサーリンク

その他

グルメ

お祭りらしくフードトラックたくさん。

橋の上にずらっと並んでて、芝生にもずらーっと並んでて、通路にもずらーーっと並んでて、選び放題です。公園横にはコンビニもあって、店内じゃ追いつかないから外にまで商品とレジが用意されています。

グルメとビールを求めて並ぶ人たち

夜になるとおつまみを求めてたくさんの人が列を作ります。50人並んでるフードトラックもありました。

夕暮れくらいの時間帯は全然だったので、早めに買っちゃった方がいいと思います。

もしくは、出前のチラシがいっぱいあるので電話で注文したら、駅の〇番出口に40分後待合せねーな感じで食料をゲットできます。

配達の広告看板とデリバリーされたチキン

 

クラフトビールの一角があって、ここに関しては、なぜか夜になってからあんまり人だかりがなかったです。

私たちは早めにコンビニで缶ビール買って、保冷パック持って行って冷やしていました。

 

お手洗い

私の中でけっこう重要な項目ですね。

特に女性は時間がかかるので、お目当てを見逃しちゃったり、前倒しで行かないと我慢できなくなっちゃう危険があったり。

 

たくさんありました!

男性の方かたくさん並んでいるお手洗いの列

1ブースに5台ずつあったので、ここだけでも4ブース×5台で20台もありました、女性に優しい。

5分待ちくらいだったと思います。

逆に男性がこんなに並んでるのも初めて見ました。

 

ちなみに洗面台の水、夜の部が始まる前に行った時にはもう出なくなってました。

いや、最初から出なかったのかもわかりませんが。

次回はウェットティッシュを持参しようと思います。

 

場所取り

良い場所を狙うなら午前中から会場入りした方が良さそうです。

夜の花火が始まった瞬間に全員立ち上がります。

目の前が身長の高い人だったり子供を肩車しちゃう親もいましたからね、通路横に構えて前が拓けてると思ってもダメでした。

ちょっと居心地は悪いかもしれないですが、漢江沿いのちょっと坂になった芝生を陣取ったら前述の問題がちょっとは解消されるかなーと。

もしくはずっとスタンディングですが、橋の上から観るのもアリだと思いました!

川の真ん中?から打ちあがるので、きれいなアングルで観れそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

台風の進行方向が運よくずれてくれて、開催出来てよかったです。

そのおかげか、それとも人が多すぎるせいか、肌寒さもなく鑑賞できました。

次回はお昼前に到着して、お昼の花火はもちろん、フリーマーケットや体験型のイベントもあったそうなのでそっちも楽しもうと思います。

 

また、100万人が訪れるということで清掃員を通常の何倍も動員したそうですが、それでも翌日までゴミが回収しきれなかったそうです。

ポイ捨てなんてもっての外、分別もできる限りして、全員が気持ちよく花火大会を思い出せるように変わっていったらですね。

 

スポンサーリンク

基本DATA

 

 開催日

2018年10月6日(土)

 時間

13:00~21:30

 場所

ソウル特別市 永登浦区 汝矣島洞 60, 公園内

(서울특별시 영등포구 여의도동 60, 공원내)

 アクセス

・地下鉄5号線ヨイナル(汝矣ナル/여의나루)駅

3番出口 徒歩3分

・地下鉄9号線セッカン(샛강)駅

3番出口 徒歩20分

 

 

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

✿はな旅NOTEをフォローする
韓国のお祭り
スポンサーリンク
✿はな旅NOTEをシェアする
✿はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました