【ソウル3泊4日】1日観光おすすめモデルコース 「ローカル&キムチ」

韓国

日本から気軽に訪れることのできる海外旅行先、韓国。

ソウルに拠点を置き、3泊4日(中日の2日観光)で言わずと知れた人気の観光地ソウルと世界遺産の街スウォンを周ります。

ソウル観光のテーマは「ローカル&キムチ」。昔ながらの街並みや市場で食べ歩きをしつつ、韓国の代名詞キムチについて詳しくなれるコースを作りました!

スポンサーリンク

ソウルのおすすめ観光コース

09:00 「広蔵市場」でローカル朝ごはん

10:00 「東大門総合市場」でアクセサリーショップ巡り

12:00 「益善洞韓屋村」のおしゃれ韓屋でCafe休憩

13:30 「キムチ博物館」で美味しさの秘密をひも解き

15:00 「仁沙洞」サムジキルでユニークなお店巡り

17:00 「明洞」で屋台グルメを食べ歩き

18:00 「明洞」で韓国コスメ買い漁り

20:00 「明洞」でチーズタッカルビディナー

22:00 ホテルに宿泊

拠点となるホテルは鍾路3街駅のすぐ近くです。

スポンサーリンク

「広蔵市場」でローカル朝ごはん

9:00

鍾路3街(종로3가)駅から徒歩10分、「広蔵市場(광장시장)」で朝ごはんを食べます。

広蔵市場は、100年以上の歴史を持つ庶民的な総合市場で、洋服・お土産・食べ物とあらゆるものが安価で手に入ります。

朝ごはんは「うまいもん市場」で頂きましょう。

ローカルなグルメ市場

大皿にダイナミックに乗せられた料理たち

大皿に盛られたチャプチェやお肉の塊、トッポギやキンパプが並びますが、どこも同じようなものを提供しています(こだわりの味はあると思います笑)。

韓国おばちゃんたちの力強い手招きの好みでお店を決めてください。笑

広蔵市場のメニュー

キンパプ・鶏足・チャプチェ

料理と一緒に記念撮影

一番衝撃を受けるのは鶏の足(닭발/タッパル)じゃないでしょうか。

コラーゲンたっぷりでプルンプルンというよりはデュルンデュルン、鶏の足そのままの形をした甘辛料理なので好みはあると思いますが、せっかくなので経験として頼んでみても良さそうです。

しっかりとした味付けで喉が渇くので、水を持参するか市場にもミニスーパーがあるので準備しておくのがおススメです。

 

同じようなメニューが並ぶ中で、より手を延ばしやすいお店としておススメの場所があります。

うまいもん通りのはずれ、東大門総合市場側の入り口付近に構える餃子屋さんです。

店頭に並ぶ餃子とドーナツ

エビが1匹入ったプリプリ餃子

出来たてぷりっぷりののエビ餃子からは肉汁がこぼれます!店内に入ってゆっくり味わうことができまるのもステキなところです。

食べ歩きサイズのツイストドーナツ

揚げパンを食べ歩き用に購入して次の目的地へ向かいましょう。

広蔵市場はローカルな市場ですが、観光客が多いため日本語・英語のメニューが用意されていて、おばちゃんたちも簡単な英単語で対応してくれるので安心して注文できます。

【 広蔵市場 】

 ソウル特別市 鍾路区 鍾路1.2.3.4 185-2

(서울특별시 종로구 종로1.2.3.4가동 185-2)

 鍾路5街駅(1号線)8番出口 徒歩1分

 キンパプ3000w・鶏の足10000w・チャプチェ3000w

エビ餃子5000w・揚げパン1000w

スポンサーリンク

「東大門総合市場」でアクセサリーショップ巡り

10:00

広蔵市場から徒歩10分、あまり知られていない焼き魚通り(次回の記事で紹介します)を突っ切っていくと、「東大門総合市場(동대문종합시장)」に到着です。

東大門総合市場は、洋服やリネン・アクセサリーパーツなどを取り扱う卸売り・小売りの大型市場で、4000店舗以上が巨大なビル内に集合しています。

特にA棟5階は、アクセサリーのパーツを中心に既製品のアクセサリーも並ぶ階で、平日でも女性客で溢れています。

A棟5階アクセサリー関連

細かなパーツと既製品アクセサリー

 

補足として、東大門総合市場の目の前には「平和市場(평화시장)」という市場もあります。

観光客のいないとてもローカルな市場で、帽子やスーツ・おしゃれな蝶ネクタイなども手に入ります。

狭い通路に並ぶローカルなファッション市場

【 東大門総合市場 】

 ソウル特別市 鍾路区 鍾路6街 289-3

(서울특별시 종로구 종로6가 289-3)

 東大門駅(4号線)8番出口 徒歩1分

【 平和市場 】

 ソウル特別市 中区 乙支路6街 17

(서울특별시 중구 을지로6가 17)

 東大門駅(4号線)8番出口 徒歩1分

スポンサーリンク

「益善洞韓屋村」のおしゃれ韓屋でCafe休憩

12:00

東大門駅から2駅、鍾路3街駅に戻り、北側を散策します。

益善洞韓屋村(イクソンドン ハンオクマウル/익선동한옥마을)は、ソウルで一番古いとされる韓屋村で、伝統的な家屋が立ち並ぶ小道の一帯のことを指します。

益善洞の韓屋

近年オシャレなカフェやユニークな雑貨店が集まるようになり、フォトジェニックな写真を撮ろうとたくさんの観光客が訪れるようになりました。穴場だった益善洞は、今や人気の観光地の1つになっています。

観光客で溢れる益善洞メイン通りにある「穴場カフェ」を紹介します。

韓モダンなカフェ

伝統家屋のモダンカフェ

Cafe全体が韓屋で、中庭もあり雰囲気ばっちりです。中庭を囲むようにお部屋があり、とても広い空間になっています。

 

韓屋カフェのメニュー

コーヒーとケーキ

コーヒーやケーキだけでなく、ビールやワイン、おつまみのスナックも頼むことができます。

韓屋全体に床暖房がついているので、大きく窓が開いていても暖かく、のんびりとした時間を過ごすことができます。

【 益善洞韓屋村 】

 ソウル特別市 鍾路区 益善洞

(서울특별시 종로구 익선동)

 鍾路3街駅(5号線)4番出口 徒歩1分

【 ミダムホン(미담헌) 】

 ソウル特別市 鍾路区 益善洞 166-36

(서울특별시 종로구 익선동 166-36)

 カフェモカ6000w・ヘーゼルナッツラテ6000w・ショコラチーズムース6000w

スポンサーリンク

「キムチ博物館」で美味しさの秘密をひも解き

13:30

益善洞から徒歩10分、人気の観光地仁寺洞にある「ミュージアムキムチ間」で、キムチについて学んで・作って・食べてを体験します。

キムチの起源を学んだり、パネルで疑似キムチづくりをしたり

キムチ歴史の時系列

パネルで疑似キムチづくり

キムチを科学的な角度から見たり、実際に試食したり

キムチ研究室と試食キムチ

階段を上りながらキムチの醗酵する音を耳で感じたり

醗酵音が聞こえる階段

世界のキムチを覗いたりすることもできます。

瓶詰めされた世界のキムチ

他にも、曜日・時間限定でキムチづくり体験(下記ホームページ参照)やスタンプなどがあります。

キムチ作り体験教室

キムチフレームから顔を出して記念撮影

子供から大人まで楽しめる、キムチを五感で感じるアトラクション型の博物館になっています。

だいたい1時間で回ることができますが、キムチづくり体験をする場合は1時間弱かかるので、長めに時間をとった方が良さそうです。

【 ミュージアムキムチ間 】

 ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 196-10, モール 4~6F

(서울특별시 종로구 관훈동 196-10, 몰 4~6F)

 安国駅(3号線)6番出口 徒歩6分

鐘閣駅(1号線)3番出口 徒歩6分

 10:00~18:00 (最終入場17:30)

 一般5000w・学生3000w

  公式ホームページ(日本語)

スポンサーリンク

「仁沙洞」サムジキルでおしゃれなお店巡り

15:00

ミュージアムキムチ間から徒歩2分、仁寺洞(인사동)のランドマークであるショッピングモール「サムジキル(쌈지길)」を歩きます。

サムジキルの入り口

個性的な雑貨の店舗が入ったショッピングモールで、建物の作り自体もユニーク、表参道ヒルズのようなつくりになっています。

大きく螺旋状になった建物

キャリーケースなどのネームタッグをオリジナルで作ったり、アクセサリーにもできるミニチュア観葉植物のお店もあります。(2019年2月時点)

カラフルネームタッグとミニチュア観葉植物

【 サムジキル 】

 ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 38

(서울특별시 종로구 관훈동 38)

 安国駅(3号線)6番出口 徒歩5分

鐘閣駅(1号線)3番出口 徒歩9分

  公式ホームページ

補足:仁寺洞にあるホットクはとても大きくておやつ以上に満足できます。1つ1500w。

大きなまん丸ホットク

スポンサーリンク

「明洞」で屋台グルメを食べ歩き

17:00

バス(乗り換えなし)・電車(乗り換え1回)・徒歩、いずれも30分前後で繁華街明洞(명동)に到着です。

明洞にはいつでも屋台がありますが、夕方になるとより一層賑わいが増すので、ローカルな屋台の雰囲気を味わうために夕方に来るのがおススメです。

明洞屋台の串シリーズ

写真はプリップリのエビにピリ辛ソースをかけた串と、甘ダレをかけたチキン串です。

その場でジューサーにかけてくれるフレッシュジュースやたこ焼きなんかもあります。

CGV明洞(映画館)の前あたりがとても盛り上がっています。

スポンサーリンク

「明洞」で韓国コスメ買い漁り

18:00

美容大国韓国のコスメを求めて韓国に来る方も多いと思います。

ダントツで観光客の多い明洞では日本語のうまい店員さんも多いので、相談しながら選ぶのも難しくありません。

豆知識として、専門店で買うと試供品の化粧品やパックなどをおまけしてくれることが多いです。いろんなブランドを取り扱うマツモトキヨシみたいなお店(笑)OLIVE YOUNGなどで目星をつけて、そのブランドの専門店に移動して買うとお得かな、と思います。

※後日写真up予定

スポンサーリンク

「明洞」でチーズタッカルビディナー

20:00

さて、本日のラストを締めくくるのはチーズタッカルビディナーです。

タッカルビのメニュー

トッピング注文も豊富に用意されていて、キムチやサラダはセルフサービスです。タッカルビは、店員さんが様子を見ながらテーブルの上で作ってくれます。

タッカルビが仕上がる過程

完成したチーズタッカルビ

日本でも定番の韓国料理になりつつある(なった?、ブームは去った?笑)チーズタッカルビの有名店で、お酒も飲みつつ2人で約2500円でお腹いっぱいになれます。

【 ユガネ(유가네)1号店 】

 ソウル特別市 中区 明洞2街 明洞10ギル 7-4

(서울특별시 중구 명동2가 명동10길 7-4)

 10:45~24:00

 タッカルビ(2人前)19000w・チーズトッピング2000w・ソジュ4000w

スポンサーリンク

ソウル1日観光費用・まとめ

  • 交通費 4900w
  • 朝・夜ご飯代 48000w
  • カフェ・屋台代 31000w
  • 入場料 10000w

ーーーーー

  • 93900w(2人合計) +コスメ代

1日ソウル市内を観光しても、2人で10000w以内で済ませることができます。

上記は、友人とシェアすることが多かった旅行をベースにしている+コスメ代を入れていないのでこの値段で収まっていますが、もっと食べ歩きしたり交通機関を利用したりすればもっと高くなってきます。

 

今回のテーマは「ローカル&キムチ」。

韓国の伝統的な一面を見つつ代表的な観光地にも訪れ、五感を使って韓国の代名詞キムチにも触れることができるコースを作ってみました。

ソウルのどこを周ろうかと悩まれている方の参考プランになれば幸いです!

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

はな旅NOTEをフォローする
韓国
スポンサーリンク
はな旅NOTEをシェアする
はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

コメント