【ニューヨーク観光】一日でどれだけNYの名所を周れるのか?!

北米 North America

せっかくニューヨークまで来たのに、時間がない!
見たいもの行きたいとこはたくさんあるのに、時間がない!

限られた時間の中でどのくらい観光できるのか。

自由の女神やタイムズスクエア、セントラルパークなど、急ぎ足にはなっちゃいましたが主要な観光地を周ることができたので、その全貌をお伝えしようと思います!

Hannah
Hannah

冬のニューヨークは、とってもきれいでした。

スポンサーリンク

ニューヨーク 一日観光プラン

ニューヨークでの一日
  • 09:00
    セントラルパーク
  • 10:00
    アメリカ自然史博物館
  • 14:00
    リバティー島(自由の女神)
  • 16:00
    チャージングブル
  • 16:30
    ブルックリンブリッジ
  • 17:30
    タイムズスクエア

泊まったホテルは、マンハッタンの下側だと高いのでセントラルパークのすぐ近く。
なので流れとしては、セントラルパークのあるマンハッタンの上側からぐるんと下側まで周ってくるルートになりました。

スポンサーリンク

ニューヨークの観光名所

セントラルパーク

まず訪れたのはセントラルパーク。
南北4km、東西800mの広大な公園で、映画やテレビによく登場する有名なロケ地でもあるし人々の憩いの場でもあります。


私たちが訪れたのは1月の真冬だったので、あたり一面雪。湖も凍っていて大きなスケートリンクみたいでした!

雪の積もったセントラルパーク

凍ったセントラルパークの湖

 

ジョギングしている人もいれば犬の散歩をしている人もいて、のどかだなーって思いながら歩いていたけど、一番テンション上がったのが野生のリス。

ナッツをかじるリス

セントラルパーク内の出店で買ったキャラメルナッツをあげてたら、あちこちからリスが集まってきたんです。
食べてる仕草とか見てるのが最高に癒しでした!

セントラルパーク

英語名▶
 Central Park

場所▶
 (Daily Visitor Center)Mid-Park E 65th St, New York, NY 10065 USA 

アメリカ自然史博物館

セントラルパークをふらふら歩きながらたどり着いたのが、映画「ナイトミュージアム」の舞台になったアメリカ自然史博物館です。

自然史博物館の入り口

 

地下1階、地上4階にもなる大きな博物館で、動物・原住民族・宇宙・恐竜などありとあらゆる世界の展示がされています。

動物たちの展示

入り口に飛び出る恐竜の首


ナイトミュージアムで見たままの画が広がっていたり、大きいはずの展示室からはみ出ちゃうくらい大きい恐竜がいたり、館内を歩くだけで疲れちゃいそうなくらいたくさんの展示があるけど、もう楽しすぎてアドレナリン全開でした!

最初は1時間くらいで出てくる予定だったけど時間が過ぎるのがあっという間で、2時間でも周りきれなかったです。
特別展示(チケット購入時に選択)も周る場合は、少なくとも3時間は見ておいた方が良いと思います。

Hannah
Hannah

自由の女神よりもタイムズスクエアよりも、もっともっとワクワクしていられるニューヨークで一番好きな場所!

アメリカ自然史博物館

英語名▶
 American Museum of Natural History

場所▶
 200 Central Park West, New York, NY 10024-5102 USA

営業時間/料金▶
 10:00~17:45 / 大人23USドル~

アクセス▶
 B.C号線 81 Street-Museum of Natural History駅 徒歩1分

リバティー島(自由の女神)

地下鉄に乗って、マンハッタンの一番下へ。
島に渡るから時間がかかっちゃうけど、ニューヨークで一番有名な観光地 自由の女神を外すわけにはいきません!

真下から見る自由の女神

自由の女神とマンハッタンの街

当たり前だけど、すごい巨大だった。笑
一般的なチケットだったから女神像を下から見上げるだけのコース(台座、王冠のところまで登れるチケットもある)だったけど、それでも十分だと思いました!十分に迫力とニューヨークに来た感が味わえました。
それと、1月のリバティー島は周りに氷が張ってるくらい寒かったです。


自由の女神のいるリバティー島に渡るにはフェリーに乗る必要があるので、バッテリーパーク/クリントン砦(Castle Clinton)の中でチケットを購入しました。
スタチュークルーズ(Statue Cruises)に乗船する前に空港みたいな荷物チェックが行われていて常に並んでいるので、余裕を持って行った方が良いと思います。

冬だとめちゃくちゃ寒いけど、展望デッキに出るとマンハッタンの街並みをダイナミックに楽しむことができるのでおすすめです!

フェリーから見るマンハッタン

リバティー島(自由の女神)

英語名▶
 Liberty Island (Statue of Liberty)

場所▶
 (Castle Clinton/Ticket booth)Castle Clinton National Monument, New York, NY 10004 USA

料金▶
 大人18.5USドル~

アクセス▶
 4.5号線 Bowling Green駅 徒歩5分 → Statue Cruises

チャージングブル

フェリーを降りて国立アメリカインディアン博物館の方へ。
博物館の横にあるボーリンググリーン(Bowling Green)という公園にお目当てのチャージングブルがありました。

今にも襲いかかってきそうなブル


いやちょっと待て、チャージングブルってなんだ?

まず私が思ったのはそれ。むしろ最初は、彼に「レッドブルのでっかいキ〇タマ触りに行こうよ」って言われてたもんだからもう意味が分からない。笑

まあチャージングブルってのは、
ウォール街近くに設置された雄牛(ブル)の銅像。金融用語の「ブル・マーケット」には”アグレッシブで楽観的な繁盛市況・上昇相場”って意味があって、銅像の突き上げる体勢には”株価上昇”って願いが込められているんだそうです。

で、いつからこうなったかは知らないけど、チャージングブルのキ〇タマを触ると金運がUP するんだってさ!!笑


ということで、私たちも金運を貰っておきました。

大事なものに触れて記念撮影

うーん、キ〇タマが冷たかったことしか覚えていません。笑


観光名所として有名になってきたので、一目見ようと一回触ろうと観光客でごった返していて、特に後ろサイドは行列になっていました。

それよりも私は、…この子の将来を追いかけたい。笑

大事なものをスリスリする子供

チャージングブル

英語名▶
 Charging Bull

場所▶
 (Bowling Green)Broadway &, Whitehall St, New York, NY 10004 USA

アクセス▶
 4.5号線 Bowling Green駅 徒歩1分

ブルックリンブリッジ

15分くらい高層ビルを眺めながら歩くとブルックリンブリッジに到着です。

ブルックリンブリッジ1

ブルックリンブリッジ2

威風堂々。(←言ってみたかっただけ。笑)
曇り空でも冴えないアングルでもブルックリンブリッジ感が出るってすごいですよね、かっこよかった。

橋の反対側にあるブルックリンの街に歩いていくこともできるけど、今回は時間がないので断念。橋が川に架かるあたりまで歩いて、引き返して次の目的地に移動しました。


ちなみに、いつか来た時にバスから見たブルックリンブリッジの夕焼けはこちら。

幻想的な夕焼け

Hannah
Hannah

あー、綺麗すぎて言葉にならなかったなー。

ブルックリンブリッジ

英語名▶
 Brooklyn Bridge

場所▶
 Brooklyn Bridge, New York, NY 10038 USA

アクセス▶
 4.5.6号線 Brooklyn Bridge-City Hall駅 徒歩2分
 A.C号線 High Street-Brooklyn Bridge駅 徒歩2分

タイムズスクエア

「どの路線で行っても必ずこの場所にたどり着く。」みたいな勝手なイメージがあります。
地下鉄に乗って、最後は ニューヨーク観光で絶対に外せないスポット にやってきました!

タイムズスクエアの階段から

アメリカ国旗のモニター

いつ来ても人がごった返していて心が折れそうになる場所なのに、いつ来てもワクワク心躍るような気持ちにさせてくれる場所。
ニューヨーカーは基本的に来ないらしいし、特別何があるって思ったこともないけど、今回も例外なくドキドキさせてもらいました!


こういう観光客の多いところで危ないのが、”写真撮ったらお金、物受け取ったらお金”ってやつ。
自由の女神とかスパイダーマンとかの格好したパフォーマーたちがたくさんいるけど、むやみに近づくと放してもらえなくなるから注意です。
ちなみにハリウッドで「For Free」って言われてCD受け取ったらお金請求されたっていう人もいます。うちの旦那。笑

タイムズスクエア

英語名▶
 Times Square

場所▶
 7th Ave. & W 45th St., New York, NY 10036 USA

アクセス▶
 Times Sq-42 St駅 徒歩5分

ニューヨークの一日観光 まとめ

急ぎ足にはなっちゃったけど、ニューヨークの名所は1日で6ヶ所周ることができました!

エンパイアステートビルとかブルックリンの街とかまだ行きたいところはあるし、ニューヨーカーの朝食とかおしゃれなカフェとかまだ楽しみたい味もあるけど、メジャーな観光地は良いあんばいで周れたんじゃないかと思います。

冬のニューヨーク、楽しかったです!


夜飛行機に乗る予定があったので、夕方までのプランになりました。

今回のルートだとしっかり食事をとる時間が入っていないけど、レストランやカフェで休憩しても大丈夫じゃないかと思います。むしろ、ブルックリンブリッジとかタイムズスクエアは遅い時間の方が街の明かりでもっと綺麗になります!

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が少しでも情報の足しになっていれば嬉しいです。

1USドル≒108.75円
(2019年11月時点)

▶▶質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました