リマの新市街ミラフローレスの観光まとめ

リマ

リマは、歴史が色濃く残る世界遺産の旧市街(セントロ)と高級住宅街で近代的な新市街(ミラフローレス)の2つに分けられます。

ミラフローレスに3泊していて、2日は歩きまくったのでどんな街だったかをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

アモール公園周辺

アモール公園

リマで一番有名な観光スポットなんじゃないかと思います。「愛の公園」もしくは「恋人たちの公園」。

抱き合ってキスをする男女のオブジェ

写真を見てから来たのでそこまで驚きませんでしたが…ダイナミックですよね、サイズもアクションも。笑

公園というくらいなので、このオブジェの周りにはベンチがたくさん。カラフルなモザイクで作られていてすごく可愛かったです!訪れたのが土曜日のお昼前だったので、Kidsが穴から顔出して遊んでて癒されました。

モザイクタイルで装飾した低めの長いベンチ

海の目の前へ

アモール公園の南側?(オブジェと海を一緒に見た時の左側)に歩いていくと、海のすぐ側まで行くことができます。

行き方としては…

①オブジェの左方向に歩いていくと、中央に2車線走っている道が見えてきます。

②道沿いにぐるんと歩いていくと、①の道路に出ます。

中央に走る道路に向かって歩く散歩道

③横断歩道がないので、バランス崩さずに渡ってください。

道路の中央でよろよろする彼

④渡ったら海に向かって歩いていきます。

⑤左に曲がると長い階段があるので、一番下まで降りてください。(この階段が帰りに私たちをゼーゼーさせます。)

海岸まで続く長い階段道

 

海の目の前まで来れました!

グリーンの海と青い空

日焼けしてる人もいれば音楽聴いている人もいて、その辺で売ってたランチ食べている人もいて、みんな自由に過ごしてました。

風も程よくあって気持ち良かったです。が、すごい日差しだったので、紫外線対策は万全にした方が良さそうです。

 

夕方に合わせて来た時は、サンセットが水平線に沈んでいって綺麗でした。

オレンジに染まる空と太陽をつまむ手

これだから愛の公園なのかな。笑

 

この海岸とは反対側(アモール公園の右側)から、パラグライダーを楽しんでいる人が何人もいました。観光地価格だったのでやってないですが、興味のある方はぜひ。

スーパー Wong

アモール公園から10分かからないくらいの所に、大きなスーパーがあります。

色鮮やかに並ぶ整ったスーパーの果物売り場

「中国人がやってる」っていう薄っぺらい情報の元行ったので個人経営のアジアスーパーだと思ってたんですけど、でかかったです。ふつうにチェーン店みたいです。

 

一面のリッツと手のひらの二倍あるバナナ

リッツ並べすぎだし、バナナでかすぎだし、いろいろ突っ込ませてもらいました。

お惣菜コーナーで詰め合わせて買うこともできるので、公園まで持っていくのもありだと思いました!

スポンサーリンク

中央の芝生広場周辺

広場について調べてみると、「中央公園」とか「ケネディ広場」とか「6月7日公園」とかいろんな名前が出てきて、ちょっとずつ区切られているみたいですが分かりずらいのでまとめちゃいました。

街の雰囲気

全体的に、とても近代的で、POPなカラーが多かったです。

 

ミラフローレスの街で面白いなと最初に思ったのは信号でした。

自転車用の専用信号マーク

車・歩行者の他に自転車信号があります。静止画ではなくて車輪が回ってるのが可愛かったです。

自転車専用の道路がくっきり整備されているってすごいですよね。土曜日に歩いた時は、歩行者天国になって道路でバレーやローラースケートをしていました。

 

月曜日に出かけた時は、公園で青空マーケットが開かれていました。南米らしいデザインのものから個人のアート作品まで。

芝生の上の青空マーケット

 

そして私のお気に入り。

FreeとBeerだけ大きく書かれたシンプルな看板

FREE BEER

いや、「FREE wifi BEER on tap」。まんまと騙されました。笑 いつかお店を開くときは使わせていただきます~

昼のセビーチェランチ

公園周辺から歩いて10分かからないくらいの場所に構えるレストランに行ってきました。

【 Restaurant Natalia 】

日本語では出てこなかったですが、韓国人がおススメしてたレストランらしいです。国籍が違うとそれだけ情報も幅広くなりますね(私たちは日本人と韓国人のカップル)。

十字路から2件目のお店で、グリーンと白のカラーリングが目印です。

 

Ceviche de Pescado 30ソル(約953円)

大きなポテトとお刺身、そして輪切りの赤ピーマン

美味しかったー!!ここもしっかりレモンが効いていました。

ただ、どれだけ美味しかったかよりも、上に乗っていた赤いパプリカの方が記憶に残っています。というのも、韓国人の彼が初めてギブアップしたパプリカだからです。

辛ラーメンを食べて汗かいても「暑いだけ」と言って麻痺してる(笑)彼ですが、このパプリカに関しては、食べた瞬間に顔赤くなって汗流れて悶絶してました。頑張って飲み込んじゃったもんだから、しばらく胃まで熱いって言ってました。まあこのおかげで水代わりにビール飲めましたけど。笑

パプリカじゃなくて激辛唐辛子だったんですかね。みなさん、南米で赤いパプリカ出てきたら慎重に。

 

チキンの溢れだしそうなコンソメスープ

名前も値段も忘れちゃったけど、Pollo(チキン)のスープもいただきました!旧市街に比べると高いけど、でも美味しかったので満足です。

夜の屋台グルメ

公園の周辺では屋台が何件も出ていました。名前も値段も旅始めだったので全然覚えてないですけど、とにかく激安でボリュームはたっぷりでした。

ポップコーンはけっこう美味、揚げドーナツはモチモチ時々ネチネチ。笑

カンビオ(両替)

街の両替屋さんにも入ってみましたが、公園や人通りの多い道に立っているおじちゃん・おばちゃんの両替の方がレートが良かったです。

歩いてると「カンビオ。カンビオ?」って話しかけてくるベストを着た人たちです。黄色のベストって情報だったので黄色ばっかり探していましたが、私たちの時はみんなエンジに近い茶色のベストを着ていました。色が違っても、胸や背中に「Cambio」って書いてありました。

街の両替屋さんや銀行の近くにたくさんいました。最初はレート悪いですが、粘って粘って、金額多めに言ったらレート良くしてくれました。

スポンサーリンク

まとめ

近代的でとても歩きやすい街でした!

もう一回行くとしたら、アモーレ公園近くの海岸とFREE BEERですね。

 

夜は危険と聞いていたので、ホステルから広場までの15分弱を歩いてて最初は怖かったですが、実際はそこまでビクビクしなくても大丈夫なんじゃないかなと思いました。

周りにはカップルや子供連れもたくさん歩いていましたし、道路沿いにはレストランやスーパーも並んでいたので、あまり危ない印象は受けませんでした。もちろん油断は禁物ですが。

スポンサーリンク

地図まとめ

【 Parque del Amor 】

(アモール公園:赤)

Malecón Cisneros, Miraflores 15074 PERU

【 Wong(スーパー) 】

(スーパーマーケット:紫)

Balta Shopping, Malecón Balta 626, Miraflores 15074 PERU

【 Parque Central de Miraflores 】

(ミラフローレス中央公園:黄)
Diagonal, Miraflores 15074 PERU

【 Restaurant Natalia 】

(レストラン・ナタリア:緑)

Calle Alcanfores 529, Cercado de Lima, PERU

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

✿はな旅NOTEをフォローする
リマ
スポンサーリンク
✿はな旅NOTEをシェアする
✿はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました