日曜日のラパス観光はこれで決まり!エル・アルトの泥棒市へ

南米 South America

さて、治安がすこぶる悪いとか首絞め強盗のメッカとか、いろいろ良くない話しか耳にしないラパスにやってきました。

そんなラパスの街でどうしても日程を調整して行ってみたかった所、盗難されたものが売られていると噂の「泥棒市」

いかにも治安の悪い街にぴったりなネーミング…。

盗難市で盗難にあうこともあるって聞くので用心しながら、予定を合わせて日曜日に周ってきました。

スポンサーリンク

エル・アルトって?

El Alto。

Altoはスペイン語で「高い」という意味だから、英語だと「The High」?笑

世界で最も標高の高い所にある都市のひとつだそうで、標高4150mという高地にあります。

ラパスの街は麓に富裕層、上に行くにつれて貧困層が多くなるすり鉢状になっていて、その上部分がエル・アルトです。

貧困層の住むエル・アルトで開催されるマーケットってどんなものなんだろう。

さっそく行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

エル・アルトへの行き方

すり鉢の上に向かうには方法が2つあって、ひとつはローカル乗り合いバスのコレクティーボ、もうひとつはロープウェイ。

  • コレクティーボ:2.5ボリビアーノ(約40円)
  • ロープウェイ :3ボリビアーノ(約47円)

前日にコレクティーボに乗るの失敗してたし、景色を眺めながら行きたかったのもあったので、私たちはロープウェイでエル・アルトに向かいました。

 

ロープウェイは11種類(運行を開始しているのは6種類?/2019.04時点)あって、エル・アルトに向かうのは赤いロープウェイです。

赤い真新しい駅舎と長蛇の列

日曜日の朝10時、ロープウェイ乗り場に着くと既にけっこうな行列が駅の周辺に延びていました。

地元民専用だかICカード専用だか理由は忘れましたが列も1つじゃなくて…、どこに並んだらいいかはいかはチケットを買う時にスタッフさんが教えてくれて、一番長い列に並びました。

この待ち時間にアイスが近づいてきたら買っちゃいますよね、ダランダランにすぐ溶けましたけど。笑

3段アイスクリーム

日差しはすごいし全然進まないし…って2時間以上経ってようやく駅構内に入れました。

ロープウェイ乗り場

ロープウェイに乗る瞬間

ロープウェイからの景色は確かに綺麗でした!

ロープウェイからのパノラマの景色

だんだんと家の形が変わっていくのを眺めたり、マンション型の集合墓地を見つけたり、あっという間に到着しました。

麓の「TAYPI UTA」駅とエル・アルトの「JACH’A QHATHU」駅の間にはもう1つ駅がありますが、そこで降りちゃうとまたチケット買い直しなので注意です。

日曜日にロープウェイでエル・アルトに向かう場合は、ロス時間があることを計算して早めに駅に行くことをお勧めします。

泥棒市を散策 & 食べ歩き

着きましたー!、念願の泥棒市。

駅前の広場は開けているので一瞬開放的ですが、通りに出た時からずっと人・人・人・物・物・物です。

どこを歩いてるか分からなくなる程果てしなく続くガラクタ。笑

作業着や靴・子供のおもちゃなんかは…よくある光景ですね。

どこから外したんだってうネジだったり日本韓国のDVDだったりが売られてるのを見て、ホントだーってテンション上がりました。(←ブログで下調べしてるとこんな感じ。)

そして、フリップボードで商品の紹介をしているハチミツとかお茶とかもあって、ちゃんとした普通のも売っていることにびっくりしました。

このブログを読んでくださる方はきっと他のブログでたくさん見ていると思うので、写真はここでは割愛。

なんとなくエリアごとに分かれていたので、地元の人たちは迷わないのかなーなんて思いました。

公衆トイレが何か所かありますが、まあ汚いので覚悟しておくこととトイレットペーパーを多めに持っていくことをお勧めします。

後ろ並んでて後戻りできない状態で、入った個室がう●ちそのままでしたから。

スポンサーリンク

さて、気分を変えて食事の話をしましょう!笑

物欲は全然沸かなかったのに食の好奇心だけは収まらなかったので、いつの間にか食べ歩きの旅になっていました。

洋服が売られているエリア沿いに食べ物屋さんが多かった印象です(←1年前の記憶)。

まずは単純にお腹が空いたので、テーブルのあるお店に入りました。

カリカリに揚げた魚のフライとポテト

いきなり写真のクオリティーを疑いますが…。

魚のフライで、味もまあまあのクオリティーでした。笑

揚げ焼きだと思うんですが、けっこうしっかり揚がっていてカリカリが強かったです。

歩き始めて、ハンバーガーを発見!

ボリューミーなハンバーガー

何肉か忘れましたが良い香りが漂っていたので購入。

かけてもらったピカンテソースが本気で辛かったですがジューシーで美味しかったです。

辛さを和らげるためトマトジュースを購入。

とろとろの真っ赤なトマトジュース

想像を超えた甘さ。笑

道のど真ん中でなんとベビーカステラを発見!

歩き売りしているベビーカステラ

まさか地球の反対側で優しさに包まれるとは思っていませんでした。

そして最後にアイスキャンディー。

端っこから棒が刺さるアイスキャンディー

棒の刺し方ね、クオリティーね。笑

でも味はイチゴとオレンジで普通に美味しかったです!

気温が高くて暑いので、垂れないようにだけ気をつけてくださいね。

エル・アルトは夜景も有名です!

エル・アルトはすり鉢状の街を上から眺められる夜景の絶景スポットとしても有名です。

夜の治安に不安が残っていたのでここでは見ていないですが、ラパスを離れるときにバスから見た景色がこちら。

バスから撮った中腹からの夜景

きっとここはエル・アルト。笑

オレンジの光が街を埋め尽くしていてとても幻想的でした!

 

最後にまとめて注意点です。

  • 日曜日のロープウェイはすごく混雑するので、計画よりも早めに動き出すことをおすすします。中間駅で降りてしまわないように気をつけてくださいね。
  • 泥棒市は、盗難にあったらここに来ると見つかるとか、盗難市見ながら盗難にあうとか聞きますので、最低限の荷物だけ持って、周りを常に気にしながら歩くように心がけてください。
  • 観光客がいっぱいなのでいつも通り(+α)の用心をしていれば大丈夫かとは思いますが、夜は特に注意してくださいね。

危ない街だということを念頭に置いて行動すれば、日本では見ることのできない面白い光景に出会えると思います。

もし次回訪れることがあるならば、インディヘナのおばちゃんが活躍するおばちゃんプロレスも見てみたいと思いました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

▶▶質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました