【済州島3泊4日】2-2 85組待ちの絶品黒豚チャーシューとソプジコジの丘

韓国

2日目 第2章。

 

キャロットケーキ食べながら思ってたんです。

カフェに2時。あれ?今日コンビニのおにぎりとケーキしか食べてなくない?って。

今日の宿は南側の街で済州島を約半周しなきゃいけないので、お店探しながら南下していくことに。

ぶーんと海岸沿いを走ります。

 

彼「ここらへんはアワビっていっぱい書いてあるよー」

私「いいねえ、じゃあ込んでなさそうな所行ってみようか!」

駐車。

店員「2時半マデ

 

彼「このへんはねー、チヂミのお店みたいだよー?」

私「行ってみようか!」

私「あ、ふつうにパスタ食べたいかも。」

検索。

彼「あ、すぐそこ有名だ!」

私「いやっほーい!これで3時までとかだったら笑うよね。」

駐車。

店員「3時マデ

 

ことごとく締め出されました。笑

 

スポンサーリンク

とろっとろの黒豚チャーシュー

ぶーんと走り続けヒットしたのは、今日チェックアウトした宿から目と鼻の先。ヒットした写真を見る限り激うまだったので駐車しました。

店員「携帯で予約してー」

ずいぶんな人気店で、すでに人が店の外で大勢待っています。

アプリで予約すると予約数が表示され、もう少しってなったらお知らせしてくれます。ひっきりなしにお客さんが入って満席が続くなら、アプリに任せるのもアリかなと思いました。

 

携帯「85組目。

彼・私「……」

初めて見ましたわ、誰がそこまでしてご飯食べるねんて。

確かに入口の前だけじゃなくて車の中にも人がいる…みんな待ってます。

ということで私たちも例外なく待つことにしました。笑

 

1時間は待ったはずです。

いよいよってなったのでお店に戻り、20秒ごとに携帯の画面を更新。あと4組ってとこで友達から電話がかかってきましたが、今本当に忙しいから電話きるわ。みたいな。笑

 

やっとたどり着けました。本日初のちゃんとしたご飯です。

じゃじゃーん。板に並べられたジューシーな肉厚チャーシュー

良い焼き焦げ色です、とろっとろでした。

さらに大盛でビビン麺とチャーシュー麺じゃじゃーん

分厚いチャーシューの乗ったラーメンと真っ赤なビビン麺

スープにも豚の旨みが溶け込んでいて、最後まで口とろけてました。1時間、いや3時間待ってよかったー!

前置きが長くなりましたが、今思えば85組なんて経験値だし、次は余裕のある計画でまた来たいなと思いました。

 

 

【 가시아방국수(カシアバングクス) 】

 済州西帰浦市城山ソプジコジ路10

(제주특별자치도 서귀포시 성산읍 섭지코지로 10)

 10:30~21:00(定休日:第1・第3水曜日)

 ビビン麺 6000w

チャーシュー麺 6000w

麺2種+チャーシューセット 25000w

 

スポンサーリンク

ソプジコジの丘

実はさっきの1時間、広い駐車場で隣の車内の人と目が合うよりも出かけようってことで、近くの観光地にも行ってきました。

緑の芝生の先に見える青い海

車走らせ10分かからず、チェックアウトした宿を横目に眺めながら到着したのは、「オールイン」というイ・ビョンホン主演の韓国ドラマの撮影地、ソプジコジ(섭지코지)。

いやここらへんの地域がソプジコジなので正確には名前は違う気がするんですが、ソプジコジを検索したらだいたいココがヒットします。

 

相変わらずの強風に髪の毛持っていかれ、絶壁には波が激しくぶつかっていましたが、芝生をバックに海沿いを歩いてるって、デートっぽい場所だなーと思いました。

ゴツゴツの海岸岩と飛沫を上げるブルーオーシャン

何人もおじちゃんおばちゃんたちが道際に腰かけてソプジコジの丘風景をデッサンしてました。あれは売り物なのか趣味なのか、すごく繊細なタッチで、勝手にちらっと美術鑑賞もさせていただきましたー。

 

駐車場の近くには、亀?

波打ち際のカメ形の大きな岩

写真を撮ってる人もちらほら。

例外なくパシャリいたしました。

 

 

【 (ソプジコジ) 】

 済州特別自治道西帰浦市城山邑ソプチコジ路 262

(제주특별자치도 서귀포시 성산읍 섭지코지로 262)

 

スポンサーリンク

本日の宿

2日目もほぼ1日目の宿と同じ場所をうろちょろしていましたが、今夜は南側の街西帰浦(ソギポ/서귀포)に宿泊です。

3日目に西帰浦の観光地を回りましたが、どこに行くにも遠くない場所でした。まあ、街自体がそこまで大きくないんじゃないかとも思いますが。

 

併設の駐車場が満車になっちゃって、近くの駐車場を案内されました。電気自動車だったので少し遠くの立体駐車場で、宿までは5分ちょいくらいかかってました。

一階にリビングとミニキッチン、無料のコーヒーが置いてあります。ビリヤード台やマンガも置いてありました。

こう誰でもくつろげるテーブルとかスペースがあると、ゲストハウスっぽいですね。泊ってる人も外国人の若い人が多かったし、レセンプションの方もフレンドリーでした。

 

 

【 Hotel Gaon J Stay 】

 済州特別自治道西帰浦市ソムン路41番道23

(제주특별자치도 서귀포시 서문로41번길 23)

 ダブルルーム 45000w (8/17(金)宿泊)

 

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

はな旅NOTEをフォローする
韓国
スポンサーリンク
はな旅NOTEをシェアする
はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

コメント