アートな街のハンドメイド ホンデ・フリーマーケット

韓国のお祭り

ソウルにお出かけ、おしゃれな街って聞いていたホンデ(弘大/홍대)に足を踏み入れてみました。

 

ここホンデには、韓国の芸術大学として有名なホンイク大学(弘益大学/홍익대학교)があり、その周辺には個性豊かな雑貨屋や服屋だったりカフェだったりが広がっています。

日本でいう原宿みたいな感じでいいんでしょうか、若者が断然多くて、すごいPOPなイメージです。

 

スポンサーリンク

こんな近くに芸術作品

ホンイク大学のすぐ目の前にある公園で、春から秋にかけての土曜日に開催されるフリーマーケット。

誰でも気軽にアーティストになれる」がコンセプトだそうです。

オレンジの旗とフリマの全体像

 

フリマって聞くと、古着とか使われなくなったおもちゃが並んでいるイメージですが、ホンデのフリマは一味違います。

ほぼすべてがハンドメイドで、個性的でオリジナリティー溢れるものがラインナップされています。

事務所のユニークさなどの審査を通ったお店のみで構成され、中にはホンイク大学の学生もいたりするそうです。

いつかテレビで取り上げられるような大物も隠れているかもしれませんっ。

 

石?粘土?のお皿たちや銀?鉛?のアクセサリーたち

(本当に素材の名前とかめっぽう弱くて全然表現できませんが笑)

青基調の石細工と銀色のアクセサリー

 

レザーの小物入れや手帳カバー

カラフルな皮の携帯ケースやブックカバー

 

その場で掘ってもらえるオリジナルはんこ

オリジナルの印鑑を作ってくれるお店

 

その他スマホケース帽子、よくあるコテコテなタッチじゃないナチュラルな似顔絵もありました。

公園の外側にも、既製品ぽかったですがちょいちょい並んでいました。

似顔絵ショップと外側に広がるお店

 

スポンサーリンク

まとめ

訪れたのが11月で寒かったので人もお店もまばらでしたが、ポカポカした季節にはもっと賑わっているみたいです。

そして、日本のフリマでもそうですが、値段の書いていないものもちらほら。

話しかけてジェスチャーして、会話を楽しむくらいのスタンスで交渉してみてください。

みなさん本気で制作せれているので、熱い思いを込めて話してくれます。

 

ちなみにこの日はこの後移動して、清渓川沿いのランタンの灯りの道を歩いてきました。

お昼までのんびりして午後にフリマ見て、夜はランタンデートってのも楽しかったです。

 

スポンサーリンク

基本DATA

 

 開催期間

2018年03月03日(土)~ 2018年11月24日(土)

(3月~11月の毎週土曜日)

 時間

13:00~18:00

 場所

ホンイク公園

(弘益公園/홍익공원)

ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 359, 弘益公園

(서울특별시 마포구 서교동 359, 홍익공원)

 アクセス

地下鉄2号線ホンデイック(弘益入口/홍대입구)駅

9番出口 徒歩8分

 

 

 

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

✿はな旅NOTEをフォローする
韓国のお祭り
スポンサーリンク
✿はな旅NOTEをシェアする
✿はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました