【日帰り群馬】ブラジルまで1時間半1000円!活きな世界のグルメ横丁へ。

日本

こんにちは。

南米を周遊してたのがもう1年前か…と時間の流れについていけてないHannah(@__hannah77s)です。

忘れられないドキドキと抑えられないグルメ欲求があるんだ!っとブラジルタウンと呼ばれる町まで行ってきました。

 

スポンサーリンク

群馬県 大泉町

外国人の町

最近は外国人労働者の受け入れに関するニュースとかで取り上げられることもある群馬県大泉町。

群馬県で一番小さい町「大泉町」は、戦後、機械組み立て工業の発展により外国人働者を雇い、定住資格を与えていったそうです。

 

今では大泉町人口の18%が外国人で、そのうちの6割がブラジル人。ここでは至る所でポルトガル語を目にすることができます。

東京からのルート

東京・北千住駅から群馬県に延びる電車が発着しています。

 北千住駅

東武りょうもう(特急) 50分

 or

 東武スカイツリーライン  82分

 館林駅

18分

 西大泉駅

 

  • 東武りょうもう利用

約1時間15分 片道1997円(IC)

  • 東武スカイツリーライン利用

約1時間45分 片道967円(IC)

 

時間は全然問題ないですが、運賃が2倍になるんだったら移動も旅行だ!ってことでスカイツリーラインを使ってトコトコ行ってきました。

りょうもうは1時間に1本走ってますが、単純な鈍行のスカイツリーライン直通は本数が少ないので、予定と照らし合わせながら検討してみてください。

スポンサーリンク

活きな世界のグルメ横丁

では本題へ。

ブラジルタウンでは毎月第4日曜日(1.2.7.12月以外)に国際色豊かなお祭りが催されます。

各国のグルメ

ブラジル・ペルー・パラグアイなどの南米から、ネパール・インド・トルコ・日本などのアジアやまで、10カ国ほどの国の味が楽しめます。

各国の特徴が活きた屋台

 

お刺身をライムで〆てピリ辛ソースでいただくセビーチェ(500円)。

オニオンスライスののったピンク色のお刺身

これが南米に滞在していた頃の大好物でした!久々に食べたので辛く感じましたが、食欲をそそる辛さです。

 

ひき肉を詰めた南米のミートパイ エンパナーダ(300円)。

餃子型の大きなミートパイ

冷めていたので若干固かったしちょっとパサパサしてたけど、これが出来立てで熱かったらジューシーなんだろうなーって。

 

そして発見してしまいました、マテ茶(誰かの所持品)‼

大きなポットと銀のストローが刺さったマテカップ

木製のカップにマテの粉末(いやけっこう枝もそのまま入ってますが)を入れて、先端に細かい穴が開いた銀のストローで飲むんです。全然味がなくならないので何度もつぎ足せます。そう、そのためのポットで、ペルーの人とか家庭用ポットを持ち歩いてました!

まさかここで再会できるなんて、感激。

フラダンスやサンバ

お祭りのステージ上では各団体の歌やダンスが披露されていました。

大勢でフラダンスを踊るチーム

赤い衣装に大きな羽のついたサンバ隊

時間ごとに披露されていて、お祭りにメリハリがでますよねっ。

サンバのお姉さんたちが広場を周ってくれたので、間近にサンバの衣装見たり一緒に写真撮ったりできました。

 

私が行ったのが10月だったのでテーマはハロウィン。

キッズたちがTRICK OR TREATしてたり、フードトラックの人がメイクしてたり。公園の外では若い女の子たちが本格的は仮装しててそれを熱心に撮ってる男性陣も。

見ているだけでも楽しめるお祭りでした。

 

  群馬県大泉町坂田2ー1

いずみ緑道 花の広場

 毎月第4日曜日(1.2.7.12月以外)

 11:00~16:00

 

スポンサーリンク

日常のブラジルタウン

「ブラジル」が日常に溶け込んでる世界もちょっとお届けします。

今回が2回目の訪問なんです。

 

まずは西小泉の駅。

いきなりブラジルカラー。案内表示も多国籍イェイ。

黒い壁に映えるイエローとグリーン

いろんな国の言葉で書かれた「ようこそ」

 

街のいたるところでポルトガル語(あ、スペイン語じゃないですよね?)が見つかります。

看板も野菜の表示もアルファベット

 

よく紹介されるのがこのブラジルスーパー、スペルメルカド タカラ

赤い看板にブラジルの国旗のスーパー

 

店内は広く、完全に異国の香りと雰囲気が漂っています。

冷凍肉や店内のパンコーナー

所狭しと並べられた外国語の商品

子豚が丸ごと冷凍されていたり、見たことない野菜のパックだったり、いちいちでかい。あと個人的には「マテ茶鶏」ってのが気になりました。

店内のパン屋さんおいしいって有名で、すぐに売り切れちゃうしいつも人だかりです。ポン・デ・ケージョってチーズパンがもちもちのでおいしいです。

 

向かいにはもう一軒のスーパ―、キオスケ シブラジル

スカイブルーの壁に白い文字のスーパー

 

中は田舎のコンビニくらいの大きさで、整理されている感じ。

肉のパーツが説明されているのが好きです。

黄色が基調の整った店内

 

スポンサーリンク

まとめ

西小泉駅に向かう電車の中は半分以上が外国人で、ここに降り立つ前から異国を感じていましたが、ブラジルタウンに着いたらもっと遠くに来た気分です。

でも基本的には普通に人が住んでいる町で、駅のすぐ横にスーパー(←観光スポット的な)ってわけじゃない。100円ショップもあれば有名なCDショップもありました。ふらっと立ち寄るところではないというのが正直な感想です。

 

でもこのお祭りがあるおかげで大泉町に行ってみようってなる、この町もブラジル文化も世間に広まっていく、ステキなサイクルだと思いました!

塊肉をそぎ落として食べるシュラスコも本場さながらにこの町で食べれるので、興味のある方は行ってみてください!

Hannah

旅行とか海外とか自由とか、そんな言葉が大好き。
これまでフィジー/オーストラリア/カナダに住んだ経験があり、今は韓国のスウォンという所にちょっくら移住しています。

弾丸旅 / 突然旅に出る / 暇があればナッツ / 暇があればヤンニョムチキン / 平日の万歩計200歩 / でもバス乗るよりも歩くのが好き / 会話は3か国語ミックス / だから日本語も下手 / でも純JAPANESE / 無心になるとひたすら文字を書く

HAKUNA MATATA

✿はな旅NOTEをフォローする
日本
スポンサーリンク
✿はな旅NOTEをシェアする
✿はな旅NOTEをフォローする
はな旅NOTE

質問やコメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました